コリドラス・ナッテレリー<熱帯魚解説>

コリドラス
コリドラス種類解説(熱帯魚)

どうも、ほにゃらら sp.です。

今回ご紹介するのはコリドラス・ナッテレリー。
グレーの体色にジャンクションラインに沿った紺色のラインが一本だけ入る、シンプルな模様が特徴のコリドラスです。

主張しすぎない程度のほんのりとしたメタリック感もあり、全体的に渋い味わいのある種です。

コリドラス・ナッテレリーとは

生物学的情報
名前コリドラス・ナッテレリー
学名Corydoras nattereri
分類ナマズ目カリクティス科コリドラス亜科
食性雑食
ノーズショートノーズ
ワンバンド系
分布ブラジル ― パライーバ、パラナ水系
飼育要件
飼育しやすさ★★★★☆
容易
入手しやすさ★★☆☆☆
やや珍しい
混泳しやすさ★★★★★
とても混泳向き
最大体長5cm程度
適正水温22~27℃
pH生存可能:5.5~8.0
適正範囲:6.0~7.0
※あまり気にしなくてOK
備考高水温による水質の悪化に弱く、やや低めの水温を好みます。

コリドラス・ナッテレリーはブラジルのパラナ水系原産のコリドラスです。
グレーの体色をベースに、ジャンクションライン沿って紺色のラインが1本入るだけといった、ごくシンプルな色彩をしています。

多くのコリドラスの仲間はまだら模様になったり、複数色を組み合わせたり、ドット柄を身につけてみたりと各々個性の強い模様を身にまとうことが多いです。

しかし、本種はそれとは逆を行くシンプルさが魅力です。
コリドラスとしてはシンプル過ぎる色柄であるがゆえに、かえって特徴的として目を惹く模様になっているとさえ感じます。

シンプル イズ ベスト ということなのでしょう。

本種は状態良く飼育すると、エラブタや胸ビレ付近がほんのりメタリックブルーを帯びてきます。
この点もナッテレリーの隠れた魅力だと思います。

ナッテレリーといえば
ピラニア・ナッテレリー
コペラ・ナッテレリー

熱帯魚で「ナッテレリー」といえば、最も有名なのはピラニア・ナッテレリー(ナッテリー)でしょう。

他に、ペンシルフィッシュの仲間であるコペラ・ナッテレリーも有名です。

ナッテレリーの名が付く魚種は、オーストラリアの博物学者であるヨハン・ナッテラーにより命名されたものが多いです。

本種の飼育に関しては、熱帯魚飼育に必要とされる基本的な設備を整えていればそれでOKですが、水温はやや低めを好む傾向があります。

底砂に砂粒の細かいものを採用しましょう。

目が細かい砂を使おう
田砂

コリドラスと田砂は定番の組み合わせです。

田砂の砂粒はほどよく細かいうえに角が丸く、コリドラスのデリケートな髭を傷つけない点が評価されています。

他にも、“ほどよく細かく、粒の角が丸い”砂であればコリドラスと好相性です。相性の良い組み合わせを探してみましょう。

コリドラサンド
ナチュラルネグロサンド
No.111 Spring Water
アマゾン川の白砂

一応、大磯砂でも飼育は可能です。

飼育難易度は、特に水質にも敏感でなく容易といえます。

ただし他のコリドラスに比べると気持ち低めの水温を好むことと、気持ち多めの水換えを好むことについて留意しておきましょう。
この点、パレアタスに近いところがあります。

奇しくも青コリ同士
日本で青コリといえば
パレアタス
英語圏で青コリといえば
ナッテレリー

パレアタスとナッテレリーはどちらも同じパラナ川水系に分布しています。
それゆえ理想とする生息環境も似るのでしょう。

日本で“青コリ”といえば一般的にパレアタスを指しますが、英語圏で“Blue corydoras青コリ”というとナッテレリーを指します。

色模様こそ全く異なりますが、飼育上の性質は似ているうえ、海外では青コリ扱いされているのがこの2種の面白い関係だと思います。

模様こそ全く異なりますが、遺伝子解析によると両者は系統的にも近い関係といわれています。

▼こちらも参考


ナッテレリー似のコリドラス

コリドラス・バデリ

学名:Corydoras baderi

ブラジル、スリナム原産のコリドラスです。

ナッテレリー同様、ジャンクションラインに沿って入る1本のラインが特徴のコリドラスです。
ワイルド個体の流通が少ないことから、珍コリとして人気の種です。

模様が似たコリドラスは同じ河川に生息することが多いものの、本種は南米北部のスリナム、ナッテレリーは南米南部のパラナ水系と、全く異なる分布を示します。
もしかすると収斂進化の結果、たまたま偶然似たような模様を獲得したのかもしれません。

飼育は特に難しくありませんが、幼魚ではややデリケートな部分が見えます。
十分にエサが行き渡るように与えましょう。

ナッテレリーとの比較
  1. 体色が白っぽい
  2. 背ビレの付け根に色は出ない
  1. 体色が黒っぽい
  2. 背ビレの付け根が黒ずむ

模様の入り方こそ類似していますが、体全体の色味は大きく異なります。
バデリの方が全体的に白っぽく、ジャンクションラインの黒は強めです。

一方でナッテレリーは全体的に赤黒さがあり、ジャンクションラインは黒というより紺に近い色をしています。

背ビレの付け根がうっすら黒ずむ点もナッテレリーの特徴です。
上から見ると分かりやすいかもしれません。バデリはこの部分に色が乗りません。

コリドラス・ロングノーズバデリ

学名:Corydoras sp.

ブラジル、スリナム原産のコリドラスです。

バデリのセミロングノーズタイプといえる位置づけにあるコリドラスです。
バデリ同様スリナムに分布しており、こちらはバデリとミューラー型擬態の関係にある種かもしれません。

色彩はバデリよりも、よりナッテレリーに似ています。
入荷もバデリ同様極めてまれで、珍コリとして知られます。
ただしナッテレリーに比べると体形が明らかに異なるので、この点で容易に見分けられるでしょう。

本種も飼育は特に難しくありませんが、幼魚ではややデリケートな部分が見えます。
十分にエサが行き渡るよう管理しましょう。


有用なアイテム

おすすめの組み合わせは次の通りです。

水槽フィルター底床
30~90cm外掛け、上部、外部タブレット、顆粒(沈下性)

ナッテレリーの飼育に関しては教科書通りの飼育で十分対応できるため、初心者の方でも飼育しやすいコリドラスです。

コリドラス全般に共通する基本的な性質については、コリドラス共通ページをご覧ください。

コリドラス
「コリドラス」の記事一覧です。

混泳について

ナッテレリーは非常に混泳向きのコリドラスです。
コリドラス同士であれば基本的に問題ありません。

グッピー、プラティ、テトラ、ラスボラ……。
人気の小型熱帯魚とも混泳相性は抜群です。

混泳相手混泳相性備考
グッピー
グッピーは弱アルカリ性を好みます。
プラティ・卵胎生メダカ
多くの卵胎生メダカは弱アルカリ性を好みます。
カラシン・小型テトラ
コイ・ラスボラ
ローチ・ボーシャ・タニノボリ
ローチ、タニノボリ系は好相性です。
ボーシャ系の攻撃性を持つ種では注意が必要です。
フライングフォックス/アルジイーター
ドワーフシクリッド
アフリカンシクリッド
×
エンゼルフィッシュ
ディスカス
ベタ・グラミー・アナバス
コリドラス
オトシンクルス・ロリカリア
大型種の場合、遊泳域が重なるのでエサの取り合いが発生することがあります。
サイズや飼育数、遊泳スペースを調整すれば問題はありません。
※一般的なオトシンクルスやオトシンネグロは特に問題はありません。
プレコ
大型種の場合、遊泳域が重なるのでエサの取り合いが発生することがあります。
サイズや飼育数、遊泳スペースを調整すれば問題はありません。
※タイガー、ブッシープレコ系はトラブルを起こしにくいでしょう。
※セルフィン、ロイヤルプレコ系は力関係を要観察です。
レインボーフィッシュ
ハゼ・ゴビー
遊泳層がかぶるため、攻撃性の高い種では注意が必要です。
フグ・パファー
×
エビ・ビーシュリンプ
稚エビは食べられる可能性があります。
コリドラス・ナッテレリーの混泳相性表
※混泳相手の種や性格によっては、例外もあります。
◎・・・混泳に適した組み合わせです。
〇・・・混泳は可能ですが、種や個体の性格によっては工夫が必要な場合もあります。
△・・・混泳は不可能ではありませんが、適しているとは言えません。工夫次第で可能になる場合もあります。
×・・・混泳には適さない組み合わせです。

基本的には、コリドラスに対し攻撃を仕掛ける生体でなければ、ほとんどなんでも混泳可能です。
コリドラスがトラブルの火種になることは少ないですが、コリドラス以外の同居魚同士の相性はよく考えてあげてくださいね。

コリドラス以外の生体間での相性はあるので、留意しましょう。


コリドラス・ナッテレリー まとめ

コリドラス・ナッテレリー。

ジャンクションラインに沿ったラインが1本はいるのみの、コリドラスにしては珍しくシンプルな色彩を持った種です。

グレーがかった体色と紺のラインの組み合わせはどことなく渋さを感じさせる魅力があります。

状態良く飼育するとエラブタと胸ビレ付近にメタリックブルーの発色が現れます。
主張しすぎないささやかな美しさが、ナッテレリーの魅力といえるでしょう。

Corydoras nattereri の検索結果 | チャーム
「Corydorasnattereri」に該当する商品一覧です。ペット用品の通販ならチャーム。常時65,000商品以上を在庫。チャームは年中無休、最短で翌日にお届け。

コリドラス関連記事

コリドラスの世界
熱帯魚界の「ソコモノ」代表、コリドラスの情報サイト。コリドラスの飼育に必要な全ての基礎知識と、厳選した人気種をピックアップして紹介しています。
超コリドラス大図鑑<チャーム過去取扱い全種一覧>
チャームに過去入荷したことのあるコリドラス全種を一覧化。200種以上を網羅したコリドラス図鑑です。名称検索や絞り込み検索も可能です。
コリから目線でモノを言う
コリドラス専門コラムの一覧です。 コリドラスが底砂を深掘るように、「コリから目線」で語ります。
投稿者
ほにゃらら sp.

福島県産のワイルド個体。
ロカリティの詳細は残念ながら記録がない模様。
アクアリウム歴はだいたい20年くらい。
「同属内で多様なバリエーション」が好き。若干コレクター気味。
つまりコリドラスや、ミクロソリウムが最高。ということですね。

AQUALASSIC(アクアラシック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました