コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ<熱帯魚解説>

コリドラス
コリドラス種類解説(熱帯魚)

どうも、ほにゃらら sp.です。

今回ご紹介するのはコリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ。

コリドラスの中でも最高峰クラスのレア種、「エヴェリナエ」の名を冠するコリドラスです。

しかしこちらは本家エヴェリナエとは異なり、比較的安価でそこそこの流通も見られる種です。
本家エヴェリナエ同様に、謎が多い部分も……。

そんな「入手しやすいほうのエヴェリナエ」の魅力について、今回は紹介していきます!

コリドラスsp. コロンビアエヴェリナエとは

生物学的情報
名前コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ
学名Corydoras sp.
別名コリドラス・ダップルドエヴェリナエ
分類ナマズ目カリクティス科コリドラス亜科
食性雑食
ノーズショートノーズ
エヴェリナエ系
分布コロンビア
飼育要件
飼育しやすさ★★★★★
とても容易
入手しやすさ★★☆☆☆
やや珍しい
混泳しやすさ★★★★★
とても混泳向き
最大体長5cm程度
適正水温20~27℃
pH生存可能:5.5~8.0
適正範囲:6.0~7.0
※あまり気にしなくてOK
備考特になし
標準的なコリドラスです。

コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエはコロンビア原産のコリドラスです。

コリドラスの中でも最高峰クラスのレア種、「エヴェリナエ」に似た模様を持ち、コロンビア便で入荷することからこのように呼ばれています。

本家エヴェリナエは数年に1回レベルの幻ともいえる入荷頻度ですが、コロンビアエヴェリナエはそこそこの頻度で入荷が見られ、またその価格も安価なことが多いです。

別名で「ダップルドまだら模様のエヴェリナエ」とも呼ばれます。

こちらは本家エヴェリナエ
個体差も大きめ

本家エヴェリナエは個体差が大きく、柄がばらつくことで知られます。
コロンビアエヴェリナエも同様で、そのばらつきは大きめです。

コロンビアエヴェリナエの個体差いろいろ

個体によっては、まるで別種のような模様に見えるものもいます。

本家エヴェリナエ自体は自然交雑説が囁かれており、謎の多いコリドラスです。
コロンビアエヴェリナエも、コリドラス・パンク(レウコメラウス)の亜種や自然交雑個体なのではないか、といわれています。

本家エヴェリナエとは別種、あるいは別の交雑の組み合わせに由来すること自体は間違いないようですが、コリドラス・パンクの様な体型にライン状にスポットが並ぶ柄は、本家のエヴェリナエを彷彿させるものがあります。

コリドラス・パンク
(レウコメラス)

本種の飼育に関しては、熱帯魚飼育に必要とされる基本的な設備を整えていれば、それでOKです!
コロンビア産の種はpHなど水質の条件に注文を付けてくることが多いのですが、本種はそこまで飼育条件に細かい指定はないようです。

注意点があるにしても、底砂に砂粒の細かいものを採用するぐらい。

目が細かい砂を使おう
田砂

コリドラスと田砂は定番の組み合わせです。

田砂の砂粒はほどよく細かいうえに角が丸く、コリドラスのデリケートな髭を傷つけない点が評価されています。

他にも、“ほどよく細かく、粒の角が丸い”砂であればコリドラスと好相性です。相性の良い組み合わせを探してみましょう。

コリドラサンド
ナチュラルネグロサンド
No.111 Spring Water
アマゾン川の白砂

一応、大磯砂でも飼育は可能です。

飼育難易度は、容易な部類に入るといえるでしょう。


コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ似のコリドラス

コリドラス・エヴェリナエ

学名:Corydoras evelynae

こちらが本家エヴェリナエ。
ペルー、アマゾン川原産のコリドラスです。
数年に数匹しか輸入されない、幻のコリドラスとして人気の種です。

柄にはいくつかのパターンが知られており、記載されているタイプに近いタイプ1、背中のブラックアーチが目立たないタイプ2、背中のブラックアーチがはっきり現れるタイプ3が一般に知られています。

この模様は成長とともに変化していく場合も多く、1匹として同じ個体はいないといわれるほど個体差が見られます。

個体差が大きくバリエーションが豊富なことから、コリドラス・パンク(レウコメラス)とコリドラス・アークアタスのハイブリッドではないかともいわれています。

エヴェリナエの表現には非常にバリエーションに富んでおり、少なくとも3タイプあることが知られています。

さまざまなエヴェリナエの表現例

自然交雑であったとしても、なかったとしても、謎に包まれた神秘的なコリドラスです。

コリドラス・パンク

学名:Corydoras leucomelas

コリドラス・パンクはペルー、コロンビア、エクアドル原産のコリドラスです。

アイバンド、ブラックトップ、スポットの柄を持っており、この柄はコリドラスの多くの種が持つスタンダードな柄のコリドラスといえます。

コロンビアエヴェリナエは本種の亜種、または本種と何か別種との自然交雑個体ではないか?と考えられています。
特に体型が似ていることから、片親の第一候補といわれています。


有用なアイテム

おすすめの組み合わせは次の通りです。
コロンビア産のコリドラスは水質に注文を付けてくることが多いのですが、本種に関しては特にそのような傾向はなく、低めのpHを強く要求するわけでもないようです。

水槽フィルター底床
30~90cm外掛け、上部、外部タブレット、顆粒(沈下性)

コロンビアエヴェリナエの飼育に関しては教科書通りの飼育で十分対応できるため、初心者の方でも飼育しやすいコリドラスです。

コリドラス全般に共通する基本的な性質については、コリドラス共通ページをご覧ください。

コリドラス
「コリドラス」の記事一覧です。

混泳について

コロンビアエヴェリナエは非常に混泳向きのコリドラスです。
コリドラス同士であれば基本的に問題ありません。

グッピー、プラティ、テトラ、ラスボラ・・・。
人気の小型熱帯魚とも混泳相性は抜群です。

混泳相手混泳相性備考
グッピー
グッピーは弱アルカリ性を好みます。
プラティ・卵胎生メダカ
多くの卵胎生メダカは弱アルカリ性を好みます。
カラシン・小型テトラ
コイ・ラスボラ
ローチ・ボーシャ・タニノボリ
ローチ、タニノボリ系は好相性です。
ボーシャ系の攻撃性を持つ種では注意が必要です。
フライングフォックス/アルジイーター
ドワーフシクリッド
アフリカンシクリッド
×
エンゼルフィッシュ
ディスカス
ベタ・グラミー・アナバス
コリドラス
オトシンクルス・ロリカリア
大型種の場合、遊泳域が重なるのでエサの取り合いが発生することがあります。
サイズや飼育数、遊泳スペースを調整すれば問題はありません。
※一般的なオトシンクルスやオトシンネグロは特に問題はありません。
プレコ
大型種の場合、遊泳域が重なるのでエサの取り合いが発生することがあります。
サイズや飼育数、遊泳スペースを調整すれば問題はありません。
※タイガー、ブッシープレコ系はトラブルを起こしにくいでしょう。
※セルフィン、ロイヤルプレコ系は力関係を要観察です。
レインボーフィッシュ
ハゼ・ゴビー
遊泳層がかぶるため、攻撃性の高い種では注意が必要です。
フグ・パファー
×
エビ・ビーシュリンプ
稚エビは食べられる可能性があります。
コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエの混泳相性表
※混泳相手の種や性格によっては、例外もあります。
◎・・・混泳に適した組み合わせです。
〇・・・混泳は可能ですが、種や個体の性格によっては工夫が必要な場合もあります。
△・・・混泳は不可能ではありませんが、適しているとは言えません。工夫次第で可能になる場合もあります。
×・・・混泳には適さない組み合わせです。

基本的には、コリドラスに対し攻撃を仕掛ける生体でなければ、ほとんどなんでも混泳可能です。
コリドラスがトラブルの火種になることは少ないですが、コリドラス以外の同居魚同士の相性はよく考えてあげてくださいね。

コリドラス以外の生体間での相性はあるので、留意しましょう。


コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ まとめ

コリドラスsp.コロンビアエヴェリナエ。
またの名を、ダップルドまだら模様のエヴェリナエ。

希少種エヴェリナエに近しい模様を持った、謎多きコリドラスです。
こちらは本家よりも入荷頻度が多いため、「入手しやすい」点はうれしいところです。

コリドラスの価値は値段だけでは決まりません。
その種がどのようにしてその色彩を獲得したのか、その背景に考えを巡らせてみるのも奥深い楽しみ方の一つといえるでしょう。

パンクなどの近縁関係にあるとされる種と混泳させ、比較してみるのも興味深いしれませんね。

コリドラス コロンビアエヴェリナエ の検索結果 | チャーム
「コリドラス コロンビアエヴェリナエ」に該当する商品一覧です。ペット用品の通販ならチャーム。常時65,000商品以上を在庫。チャームは年中無休、最短で翌日にお届け。
コリドラス パンク の検索結果 | チャーム
「コリドラス パンク」に該当する商品一覧です。ペット用品の通販ならチャーム。常時65,000商品以上を在庫。チャームは年中無休、最短で翌日にお届け。

コリドラス関連記事

コリドラスの世界
熱帯魚界の「ソコモノ」代表、コリドラスの情報サイト。コリドラスの飼育に必要な全ての基礎知識と、厳選した人気種をピックアップして紹介しています。
超コリドラス大図鑑<チャーム過去取扱い全種一覧>
チャームに過去入荷したことのあるコリドラス全種を一覧化。200種以上を網羅したコリドラス図鑑です。名称検索や絞り込み検索も可能です。
コリから目線でモノを言う
コリドラス専門コラムの一覧です。 コリドラスが底砂を深掘るように、「コリから目線」で語ります。
投稿者
ほにゃらら sp.

福島県産のワイルド個体。
ロカリティの詳細は残念ながら記録がない模様。
アクアリウム歴はだいたい20年くらい。
「同属内で多様なバリエーション」が好き。若干コレクター気味。
つまりコリドラスや、ミクロソリウムが最高。ということですね。

AQUALASSIC(アクアラシック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました