太陽の光で動くアクアリウムグッズ<屋外のメダカ・金魚に最適!>

用品解説
用品解説

どうも、ほにゃらら sp.です。

今回のテーマは「ソーラーパネルを搭載した」アクアリウムグッズについて。

エアーポンプにフィルターに、製品の動作には電力の供給が欠かせません。
電気代を安く抑えたいという方もいることでしょう。

昨今では特に屋外使用向けの製品で太陽電池(ソーラーパネル)を搭載した製品も続々登場しています。今回はそれらを一通り紹介していこうと思います。

エアーポンプ

ソーラーパネルを搭載した製品でまず目を惹くのはエアーポンプ系の製品です。

特にメダカや金魚を屋外で飼育している場合で、個体数が多く過密気味の時に有効です。
グリーンウォーターの濃度が濃くなりすぎないよう調節する場合や、酸欠対策としても使えます。

ソーラー充電式エアポンプ

ソーラーで充電できるソーラー充電式エアーポンプです。
ソーラーパネルを搭載したシンプルで汎用的なエアーポンプが欲しい場合、この製品が真っ先に候補に挙がるでしょう。

コンパクトなため持ち運びに便利で川遊びや釣り、熱帯魚の移動にも便利です。
固定用のクリップがついているためバッカンなどの側面に固定しやすいです。

ソーラーパネルの向きは変えることができ、効率のよい充電が可能です。
太陽光発電だけでなく、お手持ちのmicro USBアダプターを使用して充電することもできます。

エアストーンやエアチューブも付属しており、これ1つですぐに使用できます。

ソーラー充電式エアポンプ 旅行 遠征 採集 釣り ソーラー充電 USB充電
ペット用品の専門店チャームは、犬・猫・小動物・鳥・爬虫類・両生類・昆虫などのペット用品のほか、熱帯魚・水草などのアクアリウム用品、ガーデニング用品など、常時65,000商品以上を在庫。年中無休、最短で翌日にお届け。
雨ざらしはNG

屋外に置いておくだけでソーラーパネルで発電し、エアーの供給が可能な優れ物ですが、水濡れは基本的にNGです。

水没や雨ざらしは故障の原因となり、製品寿命を縮めます。
屋外での使用の場合、雨が当たらないところで使用しましょう。

▼こちらも参考

テトラ メダカのソーラーブリードポンプ

こちらはメダカの育成に特化したタイプの製品です。
メダカの育成専用に使用するのであれば、こちらのほうが有用な場面が多いでしょう。

屋外で使用できる電源のいらないソーラー式パワーポンプと、メダカをエアレーションの水流からやさしく守るバブルガードリングがセットになっています。

ソーラーパネルとエアーポンプを1つにまとめた一体型の設計になっており、専用の固定器具でさまざまな場所にがっちり固定できます。

さらに設置場所に合わせてソーラーパネルの角度を自由に調整できます。

日当たりの良い環境であれば分岐も可能です。
別売りのバブルガードリングで増設すれば複数の容器での飼育も快適になるでしょう。

パッケージ表面
パッケージ裏面
https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-323836393135

投げ込み式フィルター

テトラ メダカのソーラーブリードポンプ+フィルター

屋外で使用できる電源のいらないソーラー式パワーポンプとろ過バクテリアを増やして水を浄化するスポンジフィルターのセットです。

ソーラーパネルとエアーポンプを1つにまとめた一体型の設計。
専用の固定器具でさまざまな所にがっちり固定。さらに設置場所に合わせてソーラーパネルの角度を自由に調整できます。

小さい容器でも使用可能な小型で高性能なスポンジフィルターを搭載。
スポンジ内に浄化バクテリアを増やし汚れを分解し、水をキレイに保ちます。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-323836393136

メダカ飼育セット

メダカ育成を主目的にしている場合、それ専用に開発された製品もあります。

テトラ じょうろでキレイメダカ鉢 ソーラーシリーズ

曇り空でもしっかりエアレーションしてくれる、水替えが簡単なメダカ飼育セットです。

「テトラ じょうろでキレイメダカ鉢」と先述の「テトラ メダカのソーラーブリードポンプ」が合体しました。

「テトラ じょうろでキレイメダカ鉢」は足し水だけで、水を入れ替えることができます。
メダカ鉢としては画期的な製品です。

すり鉢状の底面で集めたメダカのフンなどの汚れを、足し水で押し流すことで水をキレイに保ちます。
雨でもメダカがあふれません。
さらに、丈夫なポリプロピレン製です。

目的に合わせて選べる、2サイズ×3色の全6種展開です。
サイズは個体数に合わせてお選びください。

テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40 ソーラー エアレーションセット
テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40×40 黒 ソーラー エアレーションセット

最も基本となる黒容器のセットです。
楊貴妃などの朱赤系や斑系、ブラックリムなどを濃く表現したい品種に向いています。

おすすめの品種
楊貴妃
女雛
五式 typeR
黒龍姫
テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40 ラメ増しホワイト&
メダカのソーラーブリードポンプセット
テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40×40 ラメ増しホワイト&
メダカのソーラーブリードポンプセット

白系メダカはもちろん、オロチなどの背地反応をしないブラック系品種や深海などの腹膜青系など、白系容器が適正となる品種向けのセットです。

体外光やラメ系メダカの発色を増強したい時にも効果的です。
幹之も稚魚期は白容器で育てると、体外光の発色が良くなるようです。

おすすめの品種
オロチ
深海
ダイヤモンドダスト
幹之(稚魚)
グレー
テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40 色光育成グレー&
メダカのソーラーブリードポンプセット
テトラ じょうろでキレイメダカ鉢
40×40 色光育成グレー&
メダカのソーラーブリードポンプセット

ラメと体色を両立させたい場合に有効なセットです。
夜桜やサファイアなど、ラメの発色と濃い目の体色(白以外の体色)を共存させたい場合はグレーの容器が有効です。

おすすめの品種
夜桜
サファイア
ユリシス
幹之(成魚)
https://www.shopping-charm.jp/search?q=%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9+%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%A7%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%AB%E9%89%A2+%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

噴水

水辺の目を楽しませてくれる噴水です。
エアーポンプほどではなくとも、副次的に溶存酸素量も上昇します。

テトラ ソーラーフローティング ファウンテン

太陽光発電により運転する噴水装置です。

噴水部分とソーラーパネル分離タイプなので、噴水を設置した容器は日陰に置くこともできます。

フロート付きなので砂利や砂泥によるモーター停止も対策されています。
フロートを外せば、モーター付属のキスゴムで水底にも設置することもできます。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-313836363732

メダカや金魚を飼育している睡蓮鉢やひょうたん池に良く似合うでしょう。

睡蓮鉢
ひょうたん池
睡蓮鉢 | チャーム
睡蓮鉢 ペット用品の通販ならチャーム。幅30cm未満、幅30cm~、幅50cm~など、常時65,000商品以上を在庫。年中無休、最短で翌日にお届け。
https://www.shopping-charm.jp/category/2c2c2c2c-2c2c-3130-3131-383031303030

水温計

コトブキ工芸 デジメーター3 ソーラー

ソーラーパネル付き、淡水・海水両用水温計です。

デジタル表示で見やすさが本製品の特徴です。

ソーラーパネル搭載なので電池不要、設置も温度センサー部分を水中に入れるだけ、本体はスタンド付きなので自立することができます。

また、両面テープ付のマジックテープを装着すれば、水槽などに付けることも可能です。

本品は200~300ルクス以上(※一般的な家庭の室内程度の明るさ)で動作します。
室内でも十分動作し、屋外向けの製品が多い中で本品はどちらかといえば屋内水槽向けとなります。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-313634323335


太陽の光で動くアクアリウムグッズ まとめ

  • 屋外でエアーポンプを使用したい場合に便利です。
  • メダカ飼育に特化した製品もあります。
  • 基本的に屋外向けですが、一部屋内向けの製品もあります。
  • 電気代がかからない点が魅力です。
  • 雨が当たらない場所に置きましょう。雨ざらしは製品寿命を縮めます。

ソーラーパネル搭載の製品は、太陽光で動作するので電気代が気にならない点が魅力ですね。
また、基本的に屋外水槽向けの製品が多いです。

屋外で使用する場合は雨への対策を忘れずに。
雨ざらしは製品寿命を縮め、故障の原因となります。


メダカ関連記事

メダカの世界

▼改良メダカの基本情報はこちら

改良メダカ個別解説

▼改良メダカ各品種ごとの詳しい解説はこちら

ミッドナイトフリルメダカ<改良メダカ解説>
ミッドナイトフリルは背地反応しないブラック体色系メダカの高級品種です。尾ビレに達するほど伸長する背ビレ・尻ビレの観賞価値が高く、3タイプ知られています。
マリアージュキッシングワイドフィンメダカ”エメラルドフィンタイプ”(エメキン)<改良メダカ解説>
エメキンはエメラルドに例えられる輝きを持つ、体外光系メダカの高級品種です。全身の強い光沢と、尾ビレに達するほど伸長する背ビレ・尻ビレの観賞価値が高く、見事です。
ネプチューンメダカ<改良メダカ解説>
ネプチューンメダカはギラギラと輝くラメにヒレ光を組み合わせた、青系メダカ屈指の高級品種です。特に頭部の青は際立ち、見る角度によってラメの色彩も変化します。
白メダカ<改良メダカ解説>
白メダカは白系改良メダカの中で最も基本的な品種です。真っ白な体色が際立ち、シンプルイズベストな品種といえるでしょう。ビオトープでも人気です。
サファイアメダカ<改良メダカ解説>
サファイアメダカは黒ラメ幹之から派生した、特徴的な青ラメが高い人気を誇る品種です。2020年に誕生し色ラメ系の先駆けとなった、青ラメ系品種の元祖です。
幹之メダカ<改良メダカ解説>
幹之メダカは背の光沢が特徴的なメダカです。改良メダカを代表する人気品種であり、メダカの品種の多様化に大きく貢献した「体外光」の表現を最初にもたらした品種です。
ヒメダカ<改良メダカ解説>
ヒメダカは全てのメダカの中で最も流通が多く入手しやすいメダカです。小学校理科の教材としてもおなじみかもしれません。基本品種ですが、深掘りして解説します。
黒メダカ<改良メダカ解説>
黒メダカは全てのメダカの中で最も基本的な品種です。野生のメダカと同じ体色をしており、自然度の高いビオトープ環境を再現したい場合には最適といえるでしょう。
オロチメダカ<改良メダカ解説>
オロチメダカは多くのメダカがいる中で、最も黒いとされているメダカです。全身を黒色素胞が覆い背馳反応が起こらないのが最大の特徴で、白容器での飼育が適します。
夜桜メダカ<改良メダカ解説>
夜桜メダカは淡いピンク色に引き締まった黒の体色を組み合わせ、ラメが散らばることにより表現される幻想的な美しさを持つメダカです
青メダカ<改良メダカ解説>
青メダカは青系改良メダカの中で最も基本的な品種です。青よりはグレーに近い色合いですが、青系品種の元を辿るとこの青メダカに行きつきます。ビオトープでも人気です。
龍の瞳メダカ<改良メダカ解説>
龍の瞳メダカは白地に紅い眼が美しいアルビノ体色に、体外光と松井ヒレ長によるロングフィンを持つ神秘的なメダカです。飼育・系統維持の難易度はやや高めです。
深海メダカ<改良メダカ解説>
深海メダカは体内に幻想的な深い青の発色を持つメダカです。幹之系メダカとしては例外的に、明るい白系の容器で飼育したほうが美しく仕上がります。
投稿者
ほにゃらら sp.

福島県産のワイルド個体。
ロカリティの詳細は残念ながら記録がない模様。
アクアリウム歴はだいたい20年くらい。
「同属内で多様なバリエーション」が好き。若干コレクター気味。
つまりコリドラスや、ミクロソリウムが最高。ということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました